So-net無料ブログ作成

<社民党>普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆(毎日新聞)

 社民党の第12回党大会が23日午前、党本部で始まり、昨年12月の党首選で無投票当選した福島瑞穂党首の4選を正式に決めた。福島氏はあいさつで、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「覚悟を持って皆さんとともに取り組む」と述べ、現行案通りの決着が図られた場合、連立政権を離脱する可能性があることを改めて示唆した。

 また、福島氏は、小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件を念頭に「捜査を見守ることも必要だが、政治家として国民に真摯(しんし)に説明することも必要だ」と指摘し、小沢氏に説明責任を果たすよう促した。

 連立政権発足後初となった党大会には、鳩山由紀夫首相と国民新党の亀井静香代表が来賓として出席した。今夏の参院選で議席を倍増することなどを目指す参院選闘争方針などを決め、24日に閉会する。【白戸圭一】

【関連ニュース】
DV:「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望
社民党:生き残りに危機感 福島氏に不満も
社民・福島氏:基本政策閣僚委の頻繁開催を要望
社民党:新成人に福島党首が支持を呼びかけ
社民・福島党首:普天間移設で米議員と会談

日航株、一時1円(時事通信)
元コーチに懲役7年判決 名古屋地裁 フィギュア教え子を乱暴(産経新聞)
<桜開花予想>都心3月24日ごろ 気象庁撤退、民間会社に(毎日新聞)
小沢氏に説明促す=首相(時事通信)
敗北受け「日本らしい保守」掲げる=新綱領を採択−自民(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。