So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

窃盗 カーナビ被害件数、過去最多に 高級車盗も大幅増加(毎日新聞)

 09年のカーナビゲーションの盗難件数が、統計を取り始めた04年以降最多となったことが警察庁のまとめで分かった。外国人らの窃盗グループが盗み出し、ネットオークションなどにかけて高値で売却していることが背景にあるとみられる。

 警察庁によると、09年の盗難件数は2万3796件(前年比7.8%増)。車の部品を狙った盗難件数は7万5363件と減少傾向だがカーナビ盗難は増加を続けている。全体に占める割合は31.6%で、初めて3割を突破。

 自動車の盗難件数は2万5808件(同6.2%減)。6年連続で減少し、ピーク時の約4割となった。

 自動車盗は03年に過去最多の6万4223件を記録。最も有効な盗難防止装置とされるイモビライザーの装着車種が国内8メーカーの全車種の約87%(09年)にまで拡大、全生産台数に占める装着率も47.3%(08年)となったことなどを受け、04年以降は減少傾向に転じた。

 一方、高級車の盗難台数は前年に比べ大幅に上昇。トヨタの高級車のセルシオが875台(前年比54.9%増)、ランドクルーザーが812台(同63.7%増)。セルシオは約5割弱、ランクルも3分の1でイモビライザーが装着されていたことから高度な技術を持つ窃盗グループが暗躍しているとみられる。

 07年から盗難件数急増のトヨタハイエースは車種別では最多の2671台(同10.5%増)が盗まれた。高級車ではないが、中東やアフリカで人気が高く警察当局は解体後、不正輸出されているとみている。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など
名古屋ひき逃げ:警官追跡前は「カーナビ物色中だった」
広域窃盗:自動車盗容疑、リーダー格逮捕 /静岡
身近な犯罪:09年、13%減の1万1750件−−県警まとめ /栃木
JA鈴鹿強盗:3容疑者を追起訴−−地検 /三重

検察側、無罪求め謝罪=足利事件再審公判−宇都宮地裁(時事通信)
「チョコレートは受け取れません」 岡田外相「主義」貫く(J-CASTニュース)
<東電>作業員被ばく量対策チームを設置(毎日新聞)
<訃報>野口泰良さん78歳=元近畿日本ツーリスト副社長(毎日新聞)
大阪市職員また処分60人 市営住宅住み税金滞納、最高207万円(産経新聞)

首相官邸に銃弾か? 差出人は「小沢一郎」(産経新聞)

 東京都千代田区の首相官邸と、小沢一郎民主党幹事長の事務所に12日午前、銃弾のような金属弾が各1個入った封書が届いたことが警視庁麹町署への取材で分かった。同署は脅迫容疑などで捜査するとともに弾の鑑定を進めている。

 同署によると、官邸あては手書きで「鳩山由紀夫殿」とあて名書きされ、差出人欄に「小沢一郎」と切り張りされていた。中にB5判の紙があり、鳩山首相の写真の切り抜きと金属弾がセロテープで張り付けられていた。一方、小沢幹事長の事務所に届いた封書は手書きであて名に「小沢一郎殿」、差出人に「小澤一郎」と書かれていた。

 いずれも白い封筒にライフルの弾のようなものが各1個入っていた。弾の種類は異なるという。消印からいずれも数日前に23区内で投函(とうかん)されたとみられる。

【関連記事】
警視庁蒲田署で銃弾5発を紛失か 保管記録と数合わず
首相官邸に届いた銃弾は鳩山首相あて 官房副長官が会見で説明
また銃弾? 小沢氏事務所と官邸に郵送
今度は小沢氏の自宅に銃弾?郵送 「辞職しろ」との脅迫文も
小沢幹事長事務所への弾は実弾

小沢氏ご満悦、民主女性議員からチョコ(産経新聞)
ノリタケ3億円横領容疑の男「すべて競馬に」(読売新聞)
司法書士、法律を演劇で解説 劇団「リーガル☆スター」公演(産経新聞)
<交通事故>雪道で正面衝突 母子死亡 栃木・大田原(毎日新聞)
「都市型軽費老人ホーム」、4月にも―小規模ホームの参入促す(医療介護CBニュース)

介護福祉士に医療の専門知識を―日慢協が新規講座(医療介護CBニュース)

 日本慢性期医療協会(日慢協、武久洋三会長)は2月10日、医学的な知識を持つ介護福祉士を養成する初の「医療介護福祉士認定講座」を東京で開講した。同協会の会員施設などに勤務する介護福祉士91人が参加しており、15日までの6日間、脳血管疾患管理や口腔ケア、リハビリテーション介護、胃ろうなどの管理、排泄ケア、薬や検査といった医学的知識についての講義や、施設での実習などが行われる。

 講義に先立ちあいさつした武久会長は「医療介護福祉士」について、「介護福祉士が看護師の代わりに仕事の一部をするという意味ではない。看護師の資格がないとできない仕事は看護師の仕事」と強調。同講座の目的については、介護現場で医療の知識が乏しいために起こる事故を防止するとともに、看護師などとの「チーム介護」を推進し、介護の質を向上させることを挙げた。

 また武久会長は、キャリアブレインの取材に対し、同講座について年4、5回、毎回200人程度を想定しているとした。その上で、1000人以上の医療介護福祉士認定者が出た段階で、認定者の有無による事故やヒヤリ・ハット事例の発生頻度の差などについて、現場調査を実施したい意向を示した。


【関連記事】
慢性期病院の認定審査を開始―日慢協が4月から
在宅復帰率や医療区分の改善率に基づく評価を―次期改定で日慢協
第三者に見える「良質な慢性期医療」が必要―09年回顧と10年の展望 日本慢性期医療協会・武久洋三会長
医療療養病床の在宅復帰率は46%−日本慢性期医療協会
慢性期医療協会が毎日社説に抗議文

<鳩山首相>11日に63歳の誕生日 前祝いで苦しみ吐露(毎日新聞)
<人事>警察庁(15日)(毎日新聞)
美容機器会社社長を再逮捕=無免許でしみ取り−長崎県警など(時事通信)
「国家安全保障としての医療」シンポで宇沢氏らが講演−日医(医療介護CBニュース)
「反小沢系」枝野氏、行政刷新相に(読売新聞)

<朝青龍関>「残念」愛知・蟹江の高砂部屋宿舎(毎日新聞)

 朝青龍関が所属する高砂部屋の大相撲名古屋場所宿舎、龍照院(愛知県蟹江町)は、朝青龍関が02年に大関昇進を決め、伝達式会場になった思い出の地。4日に朝青龍関引退の知らせを聞いた住職の妻、武田多住子さん(61)は「とても残念」と目を潤ませた。

 7月恒例の名古屋場所。力士は6月下旬の番付発表前から場所終了後までの約1カ月間、宿舎で寝食し、けいこに励む。龍照院と部屋の縁は約20年。高砂親方が前名跡「若松」を名乗っていた時からだ。

 武田さんは初土俵から半年後の99年名古屋場所前に初めて朝青龍関に会った。熱心にけいこに取り組む姿に「ゆくゆくは(強くなる)と思っていた」。

 旭鷲山戦でまげをつかみ横綱として初の反則負けを喫したのは03年名古屋場所。帰り際に旭鷲山関が乗る乗用車のドアミラーを壊した。最近2、3年は宿舎に帰ってこないこともあった。

 それでも「ファンにも寺関係者にも気さくに声をかけてくれ、気遣いのできる優しい人だった」と言う武田さん。「つらいと思うが、まだ若いから頑張ってほしい」とエールを送った。【鈴木英世】

【関連ニュース】
朝青龍関:今後は…親方として残れず
朝青龍関:引退…「涙が出ますよ」元床山・日向端さん
朝青龍関:「外圧」高まり終幕…親方、協会及び腰
朝青龍関:引退…モンゴルでも高い関心
朝青龍関:「退場しなくてはならない」…横審委員長が談話

開府400年 名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)
隠し金?豪雨被災「萩往還」から銅銭ザクザク(読売新聞)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
独法の仕分け、対象選定に着手=仙谷担当相(時事通信)
路線バスにクレーン車追突=乗客7人軽傷、乗降中−東京(時事通信)

沖縄基地問題検討委、きょう視察団グアムへ(産経新聞)

 政府・与党は9日夕、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を検討する沖縄基地問題検討委員会(委員長・平野博文官房長官)の会合を開き、来週中に各党が案を持ち寄ることを確認。同飛行場の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)への移設と、在沖縄海兵隊の司令部要員のグアム移転の関連について防衛省から説明を聴取した。これを受け、検討委は10、11両日、松野頼久官房副長官を団長とする視察団を米領グアムに派遣し、アンダーセン空軍基地などの視察を行う。

【関連記事】
鳩山首相、「普天間継続使用」否定 社民に振り回される安保
キャンベル氏、直談判で小沢氏の腹探る
改めて「普天間継続使用含め検討」 官房副長官
平野長官が普天間問題で強気発言 首相のフリーハンド狙うも神経逆なで、収拾付かず
鳩山首相、名護市長選の結果受け米軍移設「ゼロベースで検討」

エステ店経営者に罰金=無免許でしみ取り−大阪(時事通信)
山田京都府知事が3選出馬を表明(産経新聞)
将棋界最年長 74歳・有吉九段、引退へ(産経新聞)
鈴木宗男氏、前原国交相に「自分で首を締めただけ」(産経新聞)
首相動静(2月8日)(時事通信)

長崎県知事選告示 大仁田元参院議員ら7人が届け出(産経新聞)

 任期満了に伴う長崎県知事選が4日告示され、無所属新人7人が立候補を届け出た。投開票は21日。民主、社民、国民の与党3党が共闘する一方、自民党は別の候補を実質的に支援しており、事実上の与野党対決による激しい選挙戦が始まった。

 立候補を届け出たのは、元農水省室長、橋本剛氏(40)=民主、社民、国民新推薦▽元共産党県委員長、深町孝郎氏(67)=共産推薦▽元副知事、中村法道氏(59)▽前県議、押渕礼子氏(71)▽元参院議員、大仁田厚氏(52)▽元運送会社員、松下満幸氏(62)▽パソコン関連会社役員、山田正彦氏(44)。自民党県連は金子原二郎知事の事実上の後継者の中村氏を支援している。

 金子知事は政権交代後の昨年11月、自身が国政選挙で自民党候補を応援してきたことを理由に「県政運営に支障が生じないよう身を引く」と4選不出馬を表明した。

【関連記事】
長崎知事選 会社役員の山田氏が出馬へ
長崎県知事選、前大使の東氏が出馬辞退へ 民主に協力
プロレスラーの大仁田氏が立候補 長崎知事選
大仁田厚氏が長崎県知事選出馬へ
民主、前農水省室長を推薦へ 来年の長崎知事選

住宅火災、2人死亡=夫婦と連絡取れず−埼玉(時事通信)
小沢氏事件で首相「検察の解明待つのが肝要」 参院代表質問(産経新聞)
まゆのひな人形、制作ピーク=長野県須坂市〔地域〕(時事通信)
<鶴ヶ城>豪華しゃちほこ地上へ 45年前建設会社が寄贈(毎日新聞)
<小沢幹事長>キャンベル米国務次官補と会談 内容明かさず(毎日新聞)

<出題ミス>関西学院大学の入試「日本史」で 正解が二つ(毎日新聞)

【中医協】再診料統一、診療側と支払側の溝埋まらず(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月5日の総会で、来年度の診療報酬改定に向けた個別項目の改定案の議論を一巡させ、病院と診療所の再診料の統一と、外来管理加算の取り扱いをめぐり再度、意見交換した。しかし、診療所の再診料(71点)を維持したままでの統一を求める診療側に対し、支払側は引き下げによる統一を主張、両者の溝は埋まらなかった。このため、8日午後にも総会を開き、引き続き議論することになった。

 厚生労働省が提示した「外来に関する財源」の粗い試算によると、来年度の報酬改定では、外来部分の改定率引き上げに伴う400億円のほかに、検体検査などの適正化によって約400億円の捻出が見込める。ただ、新規技術などの評価に約650億円が必要なため、病院と診療所の再診料統一に充てることが可能な財源は、差し引き150億円となる。

 ただ、外来管理加算の「5分要件」を外し、"お薬外来"を不算定にする要件を同加算に導入した場合の影響額が不明確なため、支払側の白川修二委員(健康保険組合連合会常務理事)が厚労省に説明を求めた。
 厚労省側は「該当するようなデータを現時点では思い付かないが、せめて類推くらいは可能なものがあるかどうかを調べてみる」と述べ、8日の総会に何らかのデータを提出する考えを示した。

 一方、診療側の安達秀樹委員(京都府医師会副会長)は、「新たな評価の650(億円)は『絶対』なのかも、本当は議論されなければおかしい」と指摘。
 これに対し白川委員は、診療報酬改定の基本方針が救急などの医療の再建を重点課題に位置付けていることを指摘し、「650億で『本当に足りるのですか』と逆に言いたいくらい。必要であれば、ここはもっと膨らましてもいい」との認識を示した。


【関連記事】
【中医協】再診料、外来管理加算めぐり議論が平行線
【中医協】「5分要件」廃止後、“お薬外来”を不算定に―安達委員が提案
再診料の統一「12年度に向け検討を」―民主・梅村氏
再診料と外来管理加算、時間外対応なら配慮―足立政務官
【中医協】再診料、病診の点数統一で合意

夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」(産経新聞)
【中医協】DPC新係数の評価、原則4月開始(医療介護CBニュース)
<訃報>新開庸晃さん76歳=TOTO特別顧問、元副社長(毎日新聞)
国内売り上げが海外減収分を補い増収増益―エーザイ(医療介護CBニュース)
高速無料「恩恵は地方だけ」 都市住民には実質値上げ?(J-CASTニュース)

<参院代表質問>首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日の参院本会議での各党代表質問で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を巡り、「普天間の飛行場が固定化することはなんとしても避けなければならない。最終的にまた戻ることはしないという決意のもとで議論している」と述べ、普天間飛行場の継続使用は認めず、新たな移設先を選定する考えを改めて強調した。岡田克也外相が「普天間が今のままということもあり得る」と発言したことについて、社民党の山内徳信議員が首相の見解をただしたのに答えた。

 また鳩山首相の偽装献金問題で、自民党の松村祥史議員が「首相は国家経営に不適当だ」と追及すると、「不適当かどうかは国民が判断することだ」と反論。民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件について「民主党内で発言する自由が与えられていない」との批判に対しては、「発言や批判の自由は何ら統制されていない。民主党議員は常に信念を持って行動しており、一人一人が検察の捜査を見守っている」と述べた。【野原大輔】

【関連ニュース】
参院代表質問:「同志」発言で鳩山首相が答弁
鳩山首相:小沢氏報道「冷静に見守る」
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
党首討論:17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問

22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発(産経新聞)
読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(時事通信)
母親死亡、遺体を自宅に半年間放置…息子逮捕(読売新聞)
女子大生遺棄犯人像「帰宅ルート周辺に住む男」(読売新聞)
<ジョン・レノン>ミュージアム閉館へ 契約満了 さいたま(毎日新聞)

国宝の薬師寺東塔、屋根下の木材など損傷(産経新聞)

 約1世紀ぶりの解体修理に向けた調査が行われている薬師寺(奈良市)の東塔(国宝)の劣化状況が1日、報道陣に公開された。各層の屋根下に組まれた木材などが激しく傷んでいる様子が明らかになった。

 東塔は高さ約34メートルの三重塔で各層に裳階(もこし)と呼ばれる飾り屋根が付いている。これまでに塔を貫く心柱が空洞化するなどの劣化が判明しており、県文化財保存事務所が足場を設置して現況調査を進めている。

 塔外側では屋根板を支える「垂木(たるき)」などの木材が風雪で欠けたり腐食したりし、高欄(柵)にも損傷が見つかった。塔頂部の飾り「相輪」では当初約80個あったとみられる風鐸(風鈴)はなく、銅製の軸部には人名など複数の落書きがあることも分かった。

 県文化財保存事務所は今後、部材や劣化状況を調べ、3月に足場を解体。秋から覆い屋を設け、本格的修理に着手する。平成23年夏ごろから解体される方針。

【関連記事】
チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展、2日開幕
阿修羅さまは休暇中 「興福寺国宝館」がリニューアル閉館中
奈良・薬師寺東塔の彩色文様を現況調査 剥落止めで保存へ
文化財を守れ! 法隆寺で防火訓練
「清水の舞台」でも放水訓練 文化財防火デー

初動で手掛かり確保を=不審死事件で警察庁長官(時事通信)
<掘り出しニュース>岩国市沖で白いナマコを捕獲(毎日新聞)
収賄罪で滋賀県幹部を起訴=業者から850万円、全面否認−大津地検(時事通信)
裁判員に被告の「温かい」家族写真、結果実刑(読売新聞)
<参院代表質問>首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。